カテゴリ: スタッフブログ

うなぎ

猛暑が続く8月も終わりを迎え いかがお過ごしでしょうか

 

先日 夏バテを克服するため 江戸時代から門前町として栄え今でも当時の名残をとどめている成田山新勝寺・表参道に”うなぎ”を食べに行ってきました。

 

うなぎは滋養強壮が期待される 亜鉛・ビタミンAなどを含んでいるといいます。

 

創業105年の絶品うな重に感動‼︎をしたのですが、一緒に注文した”肝吸い”に”茶柱”ならぬ”三つ葉しら”が立っているのを発見‼︎

何か縁起が良いことが起こるのでは・・・と少々 期待しています。

 

皆さま もうしばらく暑さが続くと感じられますが、くれぐれもご自愛ください。

三浦

 カテゴリ:スタッフブログ

消えた風物詩

夏です。

今日も今日とて夏真っ盛りな暑さの中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

お盆休み周辺では台風が猛威を振るい、これもまた夏を感じる出来事となりました。

他にも、かき氷やアイス等の氷菓、みずみずしい夏野菜、夜を彩る花火大会等々、

夏を感じる風物詩は人それぞれ、千差万別にあるかと思います。

 

そんな中でも近年めっきり鳴りを潜めているのは怪談や肝試しなど、

夏ならではの「怖さ」ではないでしょうか。

個人的には季節問わず怪談やホラーはどんと来いですが、やはり夏の方がより一層

恐怖感を引き立てるように思います。

 

妙にテレビやメディアでそういった話題を見かけなくなったのは、何か曰くがあるから

なのか、語ってはいけないナニカが在るのか…、答えは闇の中ですが、

いずれにせよもう少しジャパニーズホラーと話題になったあの「怖さ」が

奮起してくれることを待ち望んでいます。

 

残暑がまだまだ厳しい折、皆さまどうぞご自愛ください。

 

齋藤

 カテゴリ:スタッフブログ

心の清涼剤

40℃を超える猛暑日が来たかと思えば、台風による類を見ない降雨量に晒されるなど、

抗いようもない天候に振り回される日々。

 

出勤の為に玄関の扉を開けた途端から、「暑い…」やら「雨風が…」やら、

八方手を尽くしてモチベーションを下げようとしてくる自然の驚異。

 

そんな鬱屈した日々を吹き飛ばす心の清涼剤になるものを、

皆様も1つはお心当たりがあるかと思います。

 

趣味に費やす時間、美味しい物を食べること、寝る時間をたくさんとること、

どれもエース級の清涼剤ですが、その日あった事をその日のうちに吹き飛ばすには、

やはり飲んで気を紛らわすのが手っ取り早く。

 

今日も1日お疲れ様でした、と肩の力を抜きながら日常に戻る為のある種儀式のような、

そんな一杯には良い季節なのかもしれません。

 

炎暑の折から、ご自愛のほどお祈り申しあげます。

齋藤

 カテゴリ:スタッフブログ

大暑

今年も既に気がつけば7月も終わりを迎えようとしており、

気がつけば大暑を迎えていました。

 

ここ数日は正しく読んで字のごとし、40度近い大きな大きな暑さに苛まれ、

日に日に冷たい物以外の食べ物を摂り辛くなってきました。

 

そんな7月の暑さの中、人間はもちろん動物もこの暑さには参っているようで、

自宅近所でよく見かける猫ちゃんも写真の様子。

いつもは愛らしいもふもふ具合も、この暑さではただただ暑そうで可哀相になります。

 

体調や環境にもよりますが、思いもよらず熱中症により体調を崩しやすい今日この頃、

皆さまどうかより一層ご自愛ください。

 

齋藤

 

 カテゴリ:スタッフブログ

ネモフィラ

日差しも日増しに夏らしくなってまいりました。暑さのなか皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

少し前になりますがネモフィラのお花を見に行ってきました。

今年は暑くなるのが早かった為満開を逃してしまいましたが、すごく綺麗で鮮やかなブルーで

とても感動いたしました。

また機会があれば満開の見頃の時期に行きたいです。

 

暑い日が続いていますのでお身体ご自愛くださいませ。

 

 

関口

 

 カテゴリ:スタッフブログ

すだち冷酒

太陽が本気を出すのが早く、はやくも毎朝の通勤・通学にタオルやうちわが必須になってきましたね。

暑くなる前に、と先日旅行に行ってまいりました。

犬2匹を引き連れホテルに到着して、エレベーターに乗ると

何とも魅惑的な張り紙が!

食事処に入り席に着くと同時に「すだち冷酒お願いします」

と注文してしまいました。

さっぱりすっきりでとても美味しかったので、見かけた際はぜひ飲んでみてください。

 

ますます暑い日が続きますので、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

松本

 カテゴリ:スタッフブログ

調布蕎麦事情

調布市で麺類と言えば、誰しもが“そば”を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

深大寺そばで有名な調布だと思いますが、調布駅周辺にも美味しいお蕎麦屋さんを

 

何件か見つけることが出来ました。

 

ガイドブックに良く掲載されるし「清水」さんでは静かに贅沢なお蕎麦が頂けますし、

 

あえてジャンク感で攻める「ら蕎麦」さんは量も多くお昼時はサラリーマン風の方々で

 

あっという間に席が埋まります。

 

まだまだ見つけていないお店もたくさんありますが、個人的イチオシは「原田」さん。

 

蕎麦の風味とのど越しの良さは他の追随を許さないものがあるように感じます。

 

季節ごとに野菜の種類が変わる天麩羅も一緒にいただけば、昼夜問わずきっと満足感が

 

得られると思います。

 

ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

すでに夏の気配すら感じられるこのごろ、お体にお気を付けてお過ごし下さい。

 

齋藤

 カテゴリ:スタッフブログ

絶好の○○日和

梅雨もまだ迎えていないのに、刺さるような日差しを感じる日が少しずつ増え始めました。

 

東京蚤の市が京王閣にて行われた5月26日(土)・27日(日)も例に漏れず、

アイスを食べた後にかき氷も食べたくなるような快晴っぷりでした。

 

休日の都合上、2日目の27日(日)のみ見に行くことが出来ましたが、

豆皿を買い求める人やビンテージ物の雑貨や古着を見に来る人々を、

「わ、分かる人には分かるんだろうな…。」と横目にしながら散策をして回る、

若干斜に構えた妙齢の人間という地獄絵図。

リネン素材の服や麦わら帽子が似合うような方々にとっては、とても楽しい

イベントな気がしました。

 

結局、この日最も気分が良くなったのは、不思議と値段の張らなかった輸入物の

腕時計を1つ購入したことよりも、午前中から美味しいクラフトビールを飲み、

周辺のキッチンカーで売られていた本格的なソーセージや、

米粉のから揚げを頬張っている瞬間という、シンプルにダメな人間をしている時でした。

 

すでに夏の気配すら感じられるこのごろ、皆様どうぞご自愛ください。

 

 

齋藤

 

 

 

 

 カテゴリ:スタッフブログ

春満開です。

 

日本は四季折々の美しい風景を楽しむことができます、この時期の我が家の楽しみは大輪に咲く色鮮やかなバラ達です。10年以上前に植えた多種多色のイングリッシュローズ苗は今年も色鮮やかに綺麗に咲いてくれました。

バラの生育はとても手がかかります…

花が咲き終えた秋から冬の期間は、古い枝を剪定し新しく伸びた枝をアーチに括り付ける作業です。

トゲと寒さとの戦いです。

新芽を食べてしまう虫の対策も重要な課題です。

殺虫剤を一切使用しない為、冬に公園に行きカマキリの卵の付いた枝を集めてバラの側に置き春の孵化を待ちます。

新しい腐葉土と栄養のある肥料を与えて、春が来るのを待ちます、心待ちに待ちます!

…そして春の訪れと共に一斉に咲きだす色鮮やかな美しいバラ達、美しさと芳醇な香りに癒されます。

カマキリ達も一斉に孵化をしバラに付く虫たちを食べて大きく育ちます、彼らは可愛く知能も高く頼もしい存在です。

玄関もリビングもダイニングも摘みたてのバラとハーブで華やかになるのもこの時期限定です。

とてもとても手がかかるけれども愛おしい!バラを育てるのは子育てと似ていますね。

 

気温の変化がありますが、皆様お身体ご自愛ください。

 

中島

 カテゴリ:スタッフブログ

今年初のかき氷

夏を思わせるようなよい陽気が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、かき氷を食べに行きました。

天然氷のかき氷は全く頭がキーンとせず、最後までおいしく食べられました。

本当はあまおうのかき氷が食べたかったのですが、もう旬が過ぎ、終わってしまったとのことでデコポンにしました。

氷はふわっふわで、デコポンは甘酸っぱく果肉がゴロゴロ入っていておいしかったです。

夏本番になったらまた食べに行きたいと思います。

 

季節の変わり目ですので、お身体を大切になさってください。

工藤

 

 カテゴリ:スタッフブログ